ハーモニック ジェネレーターGEN11

HARMONICとENSEALのテクノロジーを1台のジェネレーターでご使用頂けます。

gen01b
会員の方は、ログインしていただくことにより、価格・その他一部情報をご覧になる事が出来ます。ストアからの購入は会員様のみ可能です。

新規会員登録がまだの方はお手数ですが 先に会員登録をお願いいたします。

ログインせずに商品について問い合わせされたい方は、 ページ下の「お問い合わせはこちら」よりお願いします。

For HARMONIC. For ENSEAL. For the future.

ジェネレーターGEN11は、コンパクトなサイズながら、1台でHARMONICとENSEALという2つのテクノロジーを使用することが可能です。
また、シンプルで見やすいタッチスクリーンディスプレイにより直感的に使いやすくなりました。
接続しやすいマグネット式ユニバーサルコネクターと、接続するデバイスの自動認識機能により、セットアップもよりシンプル、スピーディーに行う事が可能となりました。
ジェネレーターGEN11は様々な手術に対して、適切なエナジーテクノロジー、デバイスの使用環境を提供します。

ジェネレーターGEN11 1台で、超音波凝固切開装置HARMONICとバイポーラティシューシーリングシステムENSEALが使用可能です。
また、シンプルなデザインでスピーディーなセットアップをサポートします。
●1台でHARMONIC製品とENSEAL製品の両方がお使い頂けます。
●タッチスクリーンディスプレイの採用により、より直感的な操作が可能です。
●移動や容易な35cm×35.5cm×13.6cm、重量わずか5.9kgのコンパクトデザイン。
●わかりやすい形状のユニバーサルコネクターとデバイスの自動認識機能で、スピーディーなセットアップを実現します。

Simple Design, Simple Setup

すべては使いやすさのために。
ジェネレーターGEN11はシンプルなデザインにこだわって開発されました。
スクリーンには、本当に必要な情報だけを分かりやすく表示し、
操作はタッチスクリーン上で容易に行えます。
ジェネレーターGEN11は迅速な術前セットアップ、術中操作を可能にします。

タッチスクリーンディスプレイ


※HARMONIC使用時の画面表示
ジェネレーターGEN11を直感的に使いやすいもににするために、タッチスクリーンを導入しました。またディスプレイ上から不必要と思われる情報や分かりにくい情報を一切排除し、本当に必要な情報のみを表示することで、機器操作のストレスを低減します。

トラブル発生時の画面上での診断

トラブル発生時にユーザーがすぐにトラブルの内容を把握し、迅速に対応することができるよう、本体ディスプレイに作動ステップをわかりやすく表示します。

ENSEAL使用時の画面表示

GEN11と接続することで、ENSEALは出力中に音によるフィードバック(トーンチェンジ)を行い、Ⅰ-ブレードを前進させるタイミングの目安を使用者にお知らせします。

フットスイッチ

ジェネレーター本体背面の「フットスイッチ接続口」に接続することでフットスイッチの使用が可能です。ジェネレーターカートの足下にある「フットスイッチトレイ」にぴったりと収まるように設計されています。

コンパクトデザイン

ジェネレーターGEN11は、手術室のスタッフの方にとって持ち運び、移動が容易な35cm×35.5cm×13.6cmのサイズで、重量はわずか5.9kgというコンパクトなデザインです。このため、設置場所のオプションがさらに広がります。

シンプルセットアップ

HARMONICは使用可能な状態までのステップがわずか2ステップ、テスト時間も約2秒に短縮されました。また、ENSEALは器具を接続し電源を入れると、自動的にシステムチェックが行われ、使用可能となります。両デバイスともにセットアップがよりシンプル、よりスピーディーになりました。

ユニバーサルコネクター

特徴的なデザインのユニバーサルコネクターにはHARMONIC、ENSEAL両製品のデバイスを接続することができます。また、接続しやすいマグネット式で適切かつスピーディーな接続をサポートします。

デバイスの自動認識

デバイス接続後にジェネレーターの電源をオンにすると、GEN11は接続されたデバイスが、HARMONICとENSEALのどちらであるか自動的に検知して、適切な設定を行い、スピーディーなセットアップをサポートします。
※既存製品の接続には専用の互換用コネクター(HGA11、EGA11)が必要となります。

ジェネレーターカート

コンパクトになったジェネレーターに合わせ、カートも取り回しのしやすい軽量でスリムなデザインを採用。足下にはフットスイッチが格納できます。

GEN11

1台のジェネレーターGEN11で、HARMONICもENSEALも使い分け可能です。

ジェネレーターGEN11はHARMONICとENSEAL2つのテクノロジーを搭載し、
今後も更に幅広い診療科で多様化していくエナジーデバイスへのご要望へお応えして参ります。

Empowers surgeons to handle multiple jobs with superior precision.

超音波凝固切開装置 Harmonic

リンパ節郭清等、繊細な操作を伴う手技に
Precision
電流を患者さんの身体に流さず、細かい操作が可能です。


人に電気を流さず、超音波振動により毎秒55,500回振動するアクティブブレードは、組織と接触する際に発生する摩擦熱を利用し、組織中の蛋白質をコアギュラムという粘着性の物質に変性させ組織をsealします。組織の切離はアクティブブレードの振動により機械的に行います。HARMONICのアクティブブレードと組織による摩擦熱は組織に対して比較的低温で作用し、側方への熱拡散を抑えることができるので、狭いスペースでも繊細な操作ができるのが特徴です。
Efficiency
把持・剥離・凝固・切離が一本で行えるので効率的な手術が行えます。

Strong on sealing, Gentle on tissue.

バイポーラシーリングシステム Enseal

止血(血管処理)、組織の一括処理に
Strong on Sealing
熱とコンプレッションを組織に与えることで7mm径までの血管シーリングを可能にします。

温度を適切にコントロールしながら、7mmまでの血管等の組織を「ワンモーション」でシンプル・スピーディーにシール&カットします。
Gentle on Tissue
独自のテクノロジーにより約100℃以下に温度をコントロールし組織に優しく作用します。

ENSEALは、ジョー内の温度が約100℃になると通電を制御する「PTCテクノロジー」と、電極を流れる電流をジョー内側方向に制御し、側方への熱拡散を抑える「独自の電極配置」を採用しています。熱による影響に注意を要する部位の近くでもより繊細な操作が可能です。

注文番号 製品仕様 1箱入数
GEN11 ジェネレーター本体 1
FSW11 フットスイッチ及びケーブル一式 1
CRT11 ジェネレーター本体用カート 1
HGA11 ハーモニックアダプター 1
EGA11 エンシールアダプター 1
販売名:EESジェネレーター 承認番号:22500BZX00119000

保険適用

右記の術式においてジェネレーターGEN11を使用した場合、超音波凝固切開装置等の使用として診療報酬に3,000点加算請求を行うことができます。(特定医療機器加算)
算定区分(第10部 手術) 術式 加算請求内容
K931 胸腔鏡下もしくは腹腔鏡下による手術
または悪性腫瘍等に係る手術
超音波凝固切開装置等加算
(2012年4月1日施行)


※ブレードのご購入は「関連商品をストアで買う」からご注文ください。
※本体をご希望の場合は、お問い合わせください。