半導体レーザー DVL-20

最新の治療をペットに

DVL20-011
会員の方は、ログインしていただくことにより、価格・その他一部情報をご覧になる事が出来ます。ストアからの購入は会員様のみ可能です。

新規会員登録がまだの方はお手数ですが 先に会員登録をお願いいたします。

ログインせずに商品について問い合わせされたい方は、 ページ下の「お問い合わせはこちら」よりお願いします。
DVL-20は、最大20Wの出力を有する、コンパクトで軽量なレーザーです。
病院内での持ち運びも簡単に行えます。
DVL-20の美しいデザインは、日々の診察をソフトな雰囲気にいたします。
あなたの良きパートナーとして、日々の診療でお役立て下さい。

DVL-20の特長


ハンドスイッチ付きユニバーサルバイポーラ(P)
・迅速かつ容易な操作
・ポータブル
・最大出力20W
・2パターンの照射条件メモリー機能
・多くのアクセサリーを用いた広い臨床範囲
・調整可能なガイド光
出力や照射条件(連続、リピート)、
照射時間などは、フロントのタッチパネルに
軽く触れることで簡単に操作することができます。

内視鏡レーザーシステム
DVL-20では豊富なアクセサリーをご用意しています。
これらはレーザー治療における弊社の豊富な経験に基づいて
設計/開発されています。
豊富なアクセサリーにより、DVL-20は様々な手術・治療を
低侵襲にて行うことが可能です。
たとえば半導体レーザーの波長は水中でも使用が可能なため、
内視鏡下での耳腔治療にも応用が可能です。
システム化された内視鏡+レーザーは治療の幅を広げます。

アクセサリー





使用

モデル DVL-20
レーザータイプ ダイオードレーザー
波長 808nm ± 10nm
チャンネル 1
出力ポート SMA905
出力パワー 1W~20W
出力設定単位 0.1W(1W~5W)
0.5W(5W~20W)
オペレーティング・モード 連続モード
リピートモード(パルス幅 0.01秒~5秒、パルス間隔 0.01秒~5秒)
冷却 空冷方法
重さ 5.9Kg
寸法 165mm(W)× 330mm(D)× 255mm(H)
必要電力(消費電力) AC100-250V / 50-60Hz(165W)
*外観・仕様・構成は製品改善の為予告無しに変更する場合があります。予めご了承下さい。

※会員ログイン後、症例動画をご覧いただく事ができます。