リユース型 体圧分散・温風マット

Reusable body pressure dispersion & Warm breeze mat

onpumat01
会員の方は、ログインしていただくことにより、価格・その他一部情報をご覧になる事が出来ます。ストアからの購入は会員様のみ可能です。

新規会員登録がまだの方はお手数ですが 先に会員登録をお願いいたします。

ログインせずに商品について問い合わせされたい方は、 ページ下の「お問い合わせはこちら」よりお願いします。

温風マットの構造

通常手術での設置手順

腹腔鏡手術時

術中の体温推移(20患者手術時の平均)

サーモグラフィー(3分経過時の温風マット)


体圧分散データ

手術台(温風マットなし)

手術台(温風マットあり)

体圧分散マット

主素材がPTB(特殊なポリエステル)の立体構造織物です。マットは、糸のアーチが縦横何層にも重なった構造で、体積の96%が空気。
だから、優れた通気性と体圧分散性を有します。

V型手術体位サポート(オプション)

サイズ 寸法(縦×横×厚さ)mm
レギュラー 500×800×30
Lサイズ 600×1000×30

色:裏面はグレー、表面はブルーになります。

 


注意【Attention】

①送風機の吹き出し口の温風は40度以上にはならないように設定ください。
②使用時は外袋から中芯を取りださないでください。
③万一マット内の温度が安全範囲を超えたときは底のファスナーを開けて、温風を止めてください。
④洗濯時は外袋と中芯を別々にして洗濯してください。中芯は80度以上での洗濯は避けてください。
⑤送風口は温風が漏れないように所定のバンドで閉めてください。送風口の直径は最大8cmまでです。