イーグルフックオーバル

<監修>アニマルウエルネスセンター 鷲巣 誠 先生

efo012
会員の方は、ログインしていただくことにより、価格・その他一部情報をご覧になる事が出来ます。ストアからの購入は会員様のみ可能です。

新規会員登録がまだの方はお手数ですが 先に会員登録をお願いいたします。

ログインせずに商品について問い合わせされたい方は、 ページ下の「お問い合わせはこちら」よりお願いします。


■フック先端が鈍であるために血管損傷を与える危険性が低いのでPDA血管確保などに比較的安全に使用できる。

■その他、安全に血管や組織を縫合糸で確保して結紮する時に使用できる。

容易に好みの方向に曲げられます。

【注意点】
同方向にも3回以上曲げたり伸ばしたりを繰り返しますと金属疲労を起こし折れる可能性があります。
特に反対方向へ曲げ伸ばしを繰り返しますと金属に対し強い疲労となります。

適応症例

● 乳び胸:胸管結紮術
● 肺葉切除
● 肝葉切除
● 胆嚢頚部の確保
● その他

症例応用例(イーグルフック使用例)

PDA

イーグルフック PDA

乳び胸:胸管結紮

イーグルフック 乳び胸:胸管結紮


イーグルフックオーバル 使用例

<写真提供> 宮崎大学 農学部付属動物病院 准教授 鳥巣至道先生

(先天性門脈シャント猫)


イーグルフックオーバル 改良点


・糸を通す先端のリング形状を真円から楕円形に変更しました。
 これで挿込み時と挿抜き時のひっかかりを少なくしました。

・先端の楕円形を縦向と横向の二方向にし、
 これを使い分けることにより糸を通し易くしました。




・本体グリップシャフト部を5.5mmから8.5mmに太くし
 握り易くしました。

・人差し指を置く位置を作り、
 これで先端の曲がり方向が見なくてもわかります。