動物用デジタル体温計 DIGIFLASH(デジフラッシュ)

細身で長め やわらかすぎず、硬すぎず 扱いやすいと好評

digiflash003
会員の方は、ログインしていただくことにより、価格・その他一部情報をご覧になる事が出来ます。ストアからの購入は会員様のみ可能です。

新規会員登録がまだの方はお手数ですが 先に会員登録をお願いいたします。

ログインせずに商品について問い合わせされたい方は、 ページ下の「お問い合わせはこちら」よりお願いします。

透明のプラスチック保管カバー入り


部品説明

特長

●柔らか過ぎないかたすぎないテンションで自在に動く検温チップ
●検温終了を知らせるアラーム音(4秒間)
●32~43℃を検温
●素早い体温測定と高精度(約10秒で検温)
●最近5回のメモリー(記憶)機能
●自動自己点検と自動電源切断
●防水加工
●衝撃に強いデザイン(水銀体温計とデジタル体温計の比較において、デジタル体温計は水銀中毒の問題や割れたガラスによる危険性がありません)
●アルカリ電池の連続使用約100時間(1日10分使用の場合は約18ヶ月)
●予備電池付き!

仕様

測定範囲 32.0~43.0°C
精度 ±0.1°C 35.0~39.0°C
作動条件 0~50°C 湿度:10~83%
保管条件 -20~60°C 湿度:10~83%
バッテリー(電池) 1.5V直流 アルカリ電池(SR41、LR41)
電池寿命 約100時間(連続使用において) 約18ヶ月(1日10分使用において)
※付属の電池は試供用です。実際には測定可能時間よりも 短い場合がございます。
消費電力 0.15mW
タイプ サーミスタ
メモリー 最新の測定体温が表示されます
アラーム 約4秒間のベル音(ブザー音)により、ピークの温度に達したことをお知らせします
寸法 152.0×21.5×14.0(mm)
重量 約16.8g(電池込み)

使用上の注意(事前注意)

1.体温計を噛んだり、曲げたり、落としたり分解したりしないでください。
2.子供の手の届かない所に保管してください。
3.直射日光、高温、湿気や汚れにさらさないでください(避けてください)。
4.ご使用の前後は柔らかい布と下記の洗浄液で汚れを落とし、プラスチックケースに保管してください。
  ご家庭の布に水を浸して拭き取ることを推奨します。
5.電池切れ表示されたらバッテリーを交換してください。

華氏と摂氏の変換

1.オン/オフボタンを押すと、ディスプレイは188.8そして1Mと表示します。
2.ディスプレイは、Mが消えた後Lを表示し、ボタンを押して華氏か摂氏の希望の基準を選択します。
3.“°F”や“°C”が点滅している時、測定準備が出来ています。

操作

1.まず、ディスプレイ横のオン/オフボタンを押します。
  ボタンを離すと、ディスプレイは188.8と表示し、そしてL°C(L°F)が点滅すると1Mが表示され、この状態で体温計は使用できます。
  近直5回の測定値を呼び戻すには、オン/オフボタンを押し続けるとLCDは188.8と表示し、
  ボタンを押す毎に1M、2M~5Mと表示されてから温度表示します。
2.周囲の気温が43.0°Cより高い場合は、ディスプレイはL°Cを表示する時、H°Cか、32.0°Cより低い表示をします。
3.プローブを下向きにして、アルコール綿でプローブ部分を消毒します。
   直腸使用:K-Yゼリーの様な水溶性のゼリー(潤滑剤)をプローブに塗ってください。
   挿入を容易にするために、ワセリンの様な石油系の潤滑剤を使用しないでください。
   温度が安定するまで、プローブを直腸に約1㎝挿入します。直腸の温度は、通常では経口測定値より0.5°C高いです。
4.測定時間は通常5~20秒ですが、身体の状態により、より長くかかる場合もあります。
5.最高温度が安定すると、4秒間のベル音(ブザー音)が作動します。
6.体温計は使用後約10分で自動的に電源が落ちます。
7.メモリー機能 : 体温計は近直の5回分の測定値を記憶します。

注意

1.プローブカバーを使うと実際の温度より0.1°C結果がずれる場合があり、測定にはより長い時間を要します。
2.直腸使用の体温計は、衛生的な理由により、腋窩使用や経口使用のものと分離する様に提唱されています。

洗浄

フレキシブルチップ及びセンサー部分を洗浄する場合は浸した布か、水で洗浄してください。
溶液(溶剤) 水での希釈 適用方法
イソプロピルアルコール 70%-90% 浸した布での拭き取り
エタノール 70%-80% 浸した布での拭き取り。溶液(溶剤)への浸漬禁止
次亜塩素酸ナトリウム(アンチホルミン) 0.02-0.05% 30分以内の浸漬
グルコネートクロルヘキジン 0.1%-0.5% 30分以内の浸漬
塩化ベンゼトニウム 0.1% 30分以内の浸漬
塩化ベンザルコニウム 0.1% 30分以内の浸漬
グルタルアルデヒド 0.5%-2% 30分以内の浸漬
アルキポリアミノグリシン 0.05%-2% 30分以内の浸漬
注意 : 上記以外の溶液(溶剤)、希釈、適用方法以外の場合、温度計において信頼性に問題が発生する場合があります。

バッテリー(電池)交換

1.ディスプレイが電池切れ表示を表示したら、バッテリー(電池)交換が必要です。
2.バッテリーカバー(電池カバー)を体温計の本体から反対方向に引き抜きます。
3.ペンの様な先の尖ったものを利用して、古いバッテリー(電池)を外します。
  環境汚染を避ける為に、古いバッテリー(電池)は注意深く取り扱います。
4.SR41, LR4l, の様な新しい1.5Vの直流バッテリー(電池)もしくは同等のものを、プラスを上に、マイナスを下に向けて設置します。
5.バッテリーカバー(電池カバー)を装着します。

保証について

1.取扱説明書に従った適切な使用方法でお使いになり、かつ、ご購入後1年以内に故障した場合は、無償交換いたします。
2.無償交換期間内に故障して交換を受ける場合には、本製品と商品添付の保証書を添えて弊社、またはメーカーまでお送りください。
  なお、送付の場合は送料のご負担をお願いします。
3.無償交換期間内でも次のような場合には有償での新品交換となります。
  Ⅰ.使用上の誤り及び不当な修理や改造による故障及び損傷。
  Ⅱ.ご購入後の落下など衝撃による故障及び損傷。
  Ⅲ.火災、地震、水害、その他転変地異、公害や電源の異常電圧による故障及び損害。
  Ⅳ.保証書にご購入年月日、お客様名、販売店名の記入の無い場合、もしくは字句を書き換えられた場合。
4.保証書の再発行はいたしませんのでご了承ください。

※本製品の保証は日本国内に限ります。This warranty is valid only in Japan.

警告

・ご使用になる前に説明書を必ず熟読し正しくご使用下さい。
・本製品は動物用ですので人体には使用しないで下さい。
・本製品を落としたり、分解したり、強い衝撃を与えないで下さい。

禁忌・禁止

・本製品は大動物などに過度に挿入すると、故障の原因になります。
・本製品を滅菌しないで下さい。高圧蒸気、ガス滅菌に対応しておりません。