中山式パラガード打込器

中山獣医科病院 中山正成 院長 考案

nakayamasiki002
会員の方は、ログインしていただくことにより、価格・その他一部情報をご覧になる事が出来ます。ストアからの購入は会員様のみ可能です。

新規会員登録がまだの方はお手数ですが 先に会員登録をお願いいたします。

ログインせずに商品について問い合わせされたい方は、 ページ下の「お問い合わせはこちら」よりお願いします。

岸上式パラガードを容易に確実に打ち込むために考案、作成された器具です。

セット内容は、打込器本体と6種類のパラガードに適合する4個のアタッチメントが付属。
材質は高耐熱性のガラス入ナイロン樹脂を使用しております。
※熱滅菌の際、直接の熱発生部との接触は変形しますのでご注意ください。

使用方法

1.最初に打ち込むパラガードに適合するサイズのアタッチメントを選び、打込器本体にセットします。
打込器のナットを軽く締め、図①のように下からパラガードを差し込みナットを強く締めます。

2.あらかじめドリルで開けておいた下穴にパラガードをセットし、縦、横等を確認した後、図②矢印の方向よりプラスチックハンマーで打ち込みます。
打ち込み終了前にパラガードを打込器本体からはずし、本体の後部端の溝を利用し完全な状態に打ち込みます。



関連商品