全自動散薬分包機 Mini-R48

洗練されたデザインと機能性を織り合わせた超小型1 枚円盤モデル

mini_R48
会員の方は、ログインしていただくことにより、価格・その他一部情報をご覧になる事が出来ます。ストアからの購入は会員様のみ可能です。

新規会員登録がまだの方はお手数ですが 先に会員登録をお願いいたします。

ログインせずに商品について問い合わせされたい方は、 ページ下の「お問い合わせはこちら」よりお願いします。


洗練されたデザインと機能性を織り合わせた超小型1枚円盤モデル。長い間親しまれてきたMini-R45が、コンパクトそのままにあらゆる観点から細部にまでこだわって改良され、「安心できる」・「使いやすい」分包機として生まれ変わりました。

生まれ変わった Mini-R48

高機能


滑りのよいオートフィーダー
LED手撒きガイドで手撒きも安心※
搭載薬品を自在に変えられる、VC(バリアブルカセット)※
錠剤手撒きいらず、UC(ユニバーサルカセット)※
RFIDフリーカセット、差す場所選ばず充填も安心
※オプション

使いやすさ

最大分包速度アップ
アーム式の操作モニターで、作業スペース確保※
見やすいLED操作パネル
最大騒音2dBダウンでより静かな調剤環境に
外装はラウンドシェイプで隙間なく、異物混入も防止
内部はフラット設計
フィーダーや円盤クリーナーは着脱式でお手入れ簡単
持ち手がついて握りやすい掃除機ノズル
※オプション

薬剤の特性ごとに自動調節精度の高い分包を実現するすべりのよいオートフィーダー

産学連携で培った新たな技術を実用化し、フィーダーへの最適な表面処理加工を施すことにより、付着しやすい散薬において、付着の程度を半減させることに成功しました。
散薬の均一な配分を可能にする「コントロール・プロジェクション(突起)」との組み合わせで、高い分包精度を実現するとともに、コンタミのリスクも軽減します。

調剤現場に安心とゆとりをもたらす

錠剤の手撒きも 6色LEDガイドで安全に

用法ごとに6色(緑・青・赤・黄・紫・水色)で色分けガイド表示することで、一目で次の錠剤をどのマスに手撒きするかが分かります。

視認性が高いので、錠剤手撒きがある場合にも安心です。

安心してお使いいただくための安全な機構

分包動作中に上部・前面カバーを開くと自動停止する安全機構や、高温になるヒーターローラー部のローラーカバーなど、どなたにでも安全・安心にご使用いただける配慮が行き届いています。

散薬鑑査システムとの連動で入力ミスを防ぐ

2つに分かれる散薬分割器それぞれを、ワンタッチで簡単に取り外すことが可能。しかも丸ごと水洗いできるので、お手入れも簡単です。

入力しやすい操作画面

印字装置端末PX Tabを標準搭載し、基本的な操作は全て画面タッチで行えます。入力方法は複数あり、使用者にあわせてフレキシブルな使い方が可能です。また機械本体操作のみでも分包できる簡易発行機能あり。

[ 動画マニュアル ]
消耗品の交換方法や、製品のお手入れ方法など、実動画でわかりやすくガイダンスする便利な機能(AV動画マニュアル)を搭載。

すみずみまで行き届いた使いやすさへのこだわり

最大分包速度アップ

分包速度は最速56包/分の高速分包を実現。また、56、51、45、40、35、23包/分の6段階からチョイスすることができ、
作業効率と分包精度の両面からの最適値にて分包いただけます。

散薬鑑査システムとの連動で入力ミスを防ぐ

分包サイズは任意に、60、70、76、80、90mm/包の5段階の薬包サイズから分包する内容量やコスト面で最適なサイズを選択できます。

分包機上に確保された作業スペース

アーム式の印字装置は可動域が広く、上下左右に動かせるため、秤量皿などを一時置きするスペースを容易に確保できます。

LEDで見やすい本体操作パネル

本体操作パネルはLEDタッチパネル方式。LEDライトがはっきりと目に飛び込んでくるだけでなく、フィーダーボリュームをドラッグやタップで調整するなど、直感的な操作が可能です。

見た目すっきり、凹凸のないなめらかなデザイン

Mini-R48は、従来機に比べ圧倒的に凹凸の少ないスタイリッシュなデザインを採用。
そのなめらかな外観はただきれいなだけではありません。ホッパー蓋は開閉式なので作業中に落ちる心配がありません。また、凹凸がないことで清掃性も向上しました。

錠剤カセットは、オーダーからセルフの時代に

セルフ・キャリブレーション・カセット バリアブルカセット(VC)PAT

搭載薬品を自在に変えられる錠剤カセット

後発薬の採用時や、薬品形状の変更時には同じ錠剤カセットは使えませんでした。その常識を覆す新たな錠剤カセットが誕生しました。分包機の制御端末「PX Tab」と、キャリブレーションユニット「VCチェンジャー※」を使用することで搭載薬品が容易に変更できます(動作時間約2~3分)。

新たな注文の手間も時間もいらない、変えたい時に、現場で、そしてご自身で変えられる新発想の錠剤カセットです。※オプション

フルカセット運用でも安心

錠剤カセット付き機構の購入を検討する際、後々の採用薬品の変更を考慮し、最初からカセットをフル搭載しないユーザー様も少なくないのではないでしょうか? VCが搭載されたことによって、いつでも搭載薬品の変更ができますので、後々のために予備を残しておかなくてもよく、導入当初から最大限にその効果を発揮できます。

カセット推奨機能により常に最適な分包環境へ

分包機の制御端末(PX Tab)にて、薬品使用量などのデータから搭載薬品を変更した場合の効果をシミュレーションできます。使用量が少なくなってきた薬品から使用量の多い薬品にカセットを切り替えることで、調剤業務の一層の効率化に役立ちます。

カセットサイズは2種類

VCはM(中)、SS(小)の2種類をご用意。分包頻度にあわせてサイズをお選びいただけます。但し、C+カセットはMサイズのみとなります。

錠剤分包を確実に行い、調剤の安全性を高める

錠剤手撒きいらず!ユニバーサルカセット(UC) 【OPTION】

薬品形状にあわせて可変するカセット PAT.

払い出す薬品ごとに、払出口の形状が変化。可変式のUCが様々な薬品の払出を可能にします。

〔 あらゆる形状の錠剤に対応します。 〕

GS1データバーでチェックして薬品ごとにまとめて入れるだけ

使用方法はいたってシンプル。処方発行すると、UC前面の画面上へ表示されるので、薬品ごとにGS1データバーで照合を行いカセットの中へ必要数をまとめて投入。「朝が●個、昼がなしで、夕が●個・・・」と考えながら撒かなくてよいので、分包作業のスピードアップを図れます。

使用後は目視チェックで残薬を確実に回収

カセットの使用後は、必ずロック解除スイッチを押してカセットを取り出し、目視で残薬が無いかを確認後、元に戻して初めて情報がリセットされるようになっています。なお、5錠までは、自動回収で分包される機能もついており、安全性を高めています。

薬品固定での使用も可能(固定UC)

特定の薬品の分包頻度が高い時に、薬品を指定して、固定UCとしても使用可能。状況にあわせてフレキシブルにお使いいただけます。

お手入れも楽に行えます

UCの上部を取り外して、薬品が触れる部分を、分解できるようになっておりますので、お手入れも楽に。すみずみまできれいに清掃いただけます。

錠剤カセット機構は多様な3種類 9タイプ

長期処方の一包化に心強い 錠剤カセット機構 PAT. 【OPTION】

カセットパターンは3種類 (後付可能)

錠剤カセット機構は、ご事情にあわせて、下記の9タイプよりお選びいただけます。
UC…ユニバーサルカセット VC…バリアブルカセット T…RFID錠剤カセット

 


分包頻度の高い薬品は40錠剤カセット(VCまたはRFID錠剤カセット)を使用し、新たな採用薬や分包頻度が高まってきている薬品にUCを使用。新たにコストをかけることなく、カセットで払いだせる錠剤を増やすことができます。

 

 


54種の薬品を搭載することが可能。薬品の種類がある程度決まっており、1つでも多くの薬品を錠剤カセットに搭載しておきたい場合に有効です。

 

分包頻度の高い薬品を中心に、UCを使用して分包業務を効率化。また、分包機上部のスペースを薬品棚としてご利用いただけます。

RFID錠剤カセットはセット位置フリーで充填も確実に

錠剤カセットはセット位置フリーで、カセットをどの位置に戻しても機械側でどの薬品かを認識します。戻し間違いによる誤払出が発生しないので、急ぎのときも安心してお使いいただけます。

また、薬品充填時にはカセットを定位置に置いてRFIDを認識させ、薬品のGS1データバーを照合することで、充填ミスを防ぎます。

シャッターで万全なセキュリティ
リスクマネジメントの観点から、錠剤カセット機構に電動シャッター付タイプのものをご用意。暗証番号でロックをかけることができますので、カセット内薬品を勝手に持ち出される心配がありません。(UC4+40錠剤カセット、54錠剤カセットで選択可)

お手入れは簡単に

日頃のお手入れを行いやすいよう、R円盤周辺はフラットな設計を施しました。凹凸のあるデザインよりも格段に拭き取る時間が短くなります。

スクリュー清掃用の回転ブラシも取り外しOK。

残薬をきれいに吸い取るスマートクリーナー。PAT.P

フィーダーを簡単に取り外してお手入れ可能。PAT.P

先駆者として培ってきた テクノロジーの進化系

バイブレーション方式微細振動で静かにコンタミ防止

最終ホッパーは振動モーターを利用したバイブレーション方式と超音波方式のダブルでコンタミを抑制。優れた残薬抑止力を有しながらも、非常に静かな調剤環境を実現できます。

エコモード搭載で省エネにも配慮

業界に先駆けてECOモードを搭載しており、省エネ・エコへ配慮した、非稼動の待機電力を最大で約20%以上抑制します。

患者様の服薬時にも配慮

服薬ミスを防ぐ 視認性向上ツール

環境にやさしいリフィルリボン

次世代インクリボン「Refill Ribbon(リフィルリボン)」リボン部だけを交換するので、原則カセットの廃棄がなく、環境活動にも貢献!

印字の種類も豊富

使用できる印字リボンは1色(黒)、1色(黒)ハーフサイズ、4色(カラー)の3種類。ニーズに合わせお選びいただけます。

患者さんに分かりやすいビジュアル情報を提供できるように、各種バーコード・QRコードや
図形に加えピクトグラム(絵文字)も印字が可能です。

手軽に色分けできる自動4色ペンライナー【OPTION】

専用のユニット取付により、分包時に自動で用法別に4色のラインを引くことができます。これまで分包後にマーカーでラインを引いていた先生方の手間が省け、服薬コンプライアンス確保に役立ちます。

切りやすくて破れにくい ユヤマ分包紙

クリーニングリーダー®付分包紙

ユヤマ独自の次世代分包紙「クリーニングリーダー®付分包紙」、セット時に先端部分がヒーターローラーをクリーニング! 機械を長くご使用いただくためのユヤマからのご提案です。

スパットカット® (意匠登録)

高カット性分包紙「スパットカット®」、薬包上部の圧着面のどこからでも簡単にカットできます。しかも、投薬時に輪ゴムで縛った際には切れにくい絶妙な処理が施されております。

横からもカット可能なノッチ薬包サイドにも簡単カット処理!

分包された薬包には、横方向にも簡単カットしやすいノッチ(切れ目)が1包毎に自動で入ります。

全自動散薬分包機 Mini-R48 仕様

型式 YS-48MR
外形寸法 W 6 9 5 × D 4 3 0 × H 9 4 3 m m
(清掃ノズル収納部含め W753mm、D445mm)
本体質量 約110kg
消費電力 900VA(MAX)/ 1,000VA(MAX)(錠剤カセット機構付)
電源 AC100V±10V(50/60Hz)
カラーバリエーション ミスティスモーク(標準)、クリア(オプション)
分 包モ ード 散 薬 、錠 剤 、錠 剤・散 薬 混 合 、錠 剤・散 薬 交 互
分包数 散薬1~48包 錠剤1~384包
分包速度 5 6 、5 1 、4 5 、4 0 、3 5 、2 3包/分( 6 段 階 切 替 )
1包寸法 横( 9 0 、8 0 、7 6 、7 0 、6 0 m m の 5 段 階 )× 縦 7 0 m m
包装材料 セ ロ フ ァ ン ポ リ 、グ ラ シ ン ポ リ( 2 つ 折 分 包 紙 )
※ 但 し 、透 明 グ ラ シ ン は 使 用 で き ま せ ん 。
分包紙交換の標準装備 プルラウンド・ヒーターローラー式
手撒き錠剤マス数 4 8マス
ロス袋 0~4包(操作端末にて切替可能)
集塵機構 強 ・ 中 ・ 弱   3 段 階( 操 作 端 末 に て 切 替 可 能 )
標準機構 印字装置PX Tab
オプション PCアーム、6色LED手撒きガイド、自動4色ペンライナー、マジックホルダー、タブレバイザー、分包紙カバー、自動カッター、RFID読み取り装置(onedyEX2連動用)、タブレット用キーボード、タブレット用タッチペン、地震対策金具、機械カバー、カラーバリエーション
(クリア)、RFID読み取り装置(錠剤カセット用)、バーコードリーダー
印字装置
製品名 PX Tab(マルチ印字機能タイプ)
入力画面
印字方式 サーマルマルチ
通信
対応印字リボン リフィルリボン 4色(カラー)・1色(黒)・1色(黒)ハーフサイズ
印字項目 患者コード、患者氏名、処方箋番号、診療科名、病棟名、用法、メッセージ、日付(西和暦)、引換券番号、薬品名、固定文字列、ピクトグラムグラフィックなど各種、バーコード、図形、検薬印字
印字モード 連続、反復
印字仕様 フリーサイズ・フリーフォント、印字レイアウトフリー、縦横印字可
印字予約 制限なし
Do登録数 最大10万件※1
AV動画マニュアル あり
※1 但し、設定した期限を超過すると処方データは自動消去。(最大730日までの期限設定可能)

Mini-R48紹介動画

◆分包紙の交換◆※音声が出ます
◆インクリボンの交換◆※音声が出ます
◆ヒーターローラーのお手入れ◆※音声が出ます
◆プリンタヘッドのお手入れ◆※音声が出ます