小動物用全身麻酔装置ソフトランダー/動物用麻酔呼吸装置A.D.S.1000

麻酔器の基本性能に加え、呼吸管理に関する機能が満載。

softlander13
会員の方は、ログインしていただくことにより、価格・その他一部情報をご覧になる事が出来ます。ストアからの購入は会員様のみ可能です。

新規会員登録がまだの方はお手数ですが 先に会員登録をお願いいたします。

ログインせずに商品について問い合わせされたい方は、 ページ下の「お問い合わせはこちら」よりお願いします。

小動物用全身麻酔装置ソフトランダー

多くの現場経験を生かし、動物専用器として独自に設計しました。


※写真の気化器は旧モデル
①陰陽圧自動呼吸器を搭載

呼吸停止の際、ダイヤル操作のみで、直ちに陰陽圧自動呼吸が行えます。麻酔導入期の呼吸停止時や、調節呼吸として麻酔維持での使用も可能です。

②人工呼吸

手動で、呼吸バックを用いて気道内への加圧呼吸も可能です。(導入時や覚醒時に使用できます)

③回路内圧計

気道内圧を読み取ることが出来ます。セーフティゾーンを緑色で示し視覚的に判断出来ます。

④流量計

酸素・笑気の流量計の目盛幅を細分化しました。細かな流量調節が可能です。
酸素:0.1L~5.0L/分 笑気:0.5L~5.0L/分
(オプションで酸素:0.1L~10.0L/分 笑気:0.5L~10.0L/分も製造可能

⑤導入ガス圧力計

前面パネルに二次圧力計(酸素・笑気)を装着し導入圧力を確認できます。安全性に配慮した設計となっています。

⑥ドレーンキャップ

ドレーンキャップが呼気弁の真下にあり、回路内にたまる水滴等を容易に排出することができます。

⑦気化器

最大2台の麻酔薬気化器を搭載可能です。

⑧呼吸器ダイヤル

①を作動させる場合に使用します。酸素供給量を調節することにより①の換気回数をコントロールします。

⑨O2フラッシュボタン

麻酔ガス導入時、覚醒時または緊急時に多量(35~75L分)の酸素を短時間で必要とする場合に用いる自動復帰式のボタンです。

陰陽圧自動呼吸器


※写真の気化器は旧モデル
簡易型のプレッシャータイプの呼吸器です。吸気相は、気道内の陽圧が約1.5kPaに達するまで酸素が搬送され、肺が拡張します。約1.5kPaに達すると呼気相に転換し、気道内圧が約-0.8kPaの陰圧になるまで呼気ガスが排出されます(濃度リング「SLOW」時)。濃度リング呼吸数は12~20回/分(平均16回/分前後)です。本格的な調節呼吸による吸入麻酔を行いたい場合はA.D.S.1000の使用をお勧めします。

ソフトランダー Model:SLA-210

付属品
①ポリ蛇管Yピース付(大)
②キャニスターセット
③カーボライム(二酸化炭素吸着剤)
④ビニールカバー
⑤呼吸バッグ2.0L
⑥テストバッグ(大)
⑦リザーブバッグ
⑧余剰麻酔ガス排出カバーセット
⑨ボンベスパナ
⑩気化器取付板(長)
⑪酸素ホース3m P型
⑫S-303酸素チャック付減圧弁 P型

オプション
⑬笑気ホース3m P型
⑭S-303笑気チャック付減圧弁 P型
⑮気化器取付板(短)※2連時に必要

仕 様

販売名 動物用閉鎖循環式麻酔器ソフトランダー
承認番号 17消安第4588号
型式 Model:SLA-210
類別 機械器具(05)
一般的名称 閉鎖循環式麻酔システム
医療機器クラス分類 高度管理医療機器
使用ガス 医療用酸素(O2
医療用亜酸化窒素(N2O)
流量計設定範囲 酸素(O2)用 0.1~5.0L/分(標準品)
0.1~10.0L/分(オプション)
亜酸化窒素(N2O)用 0.5~5.0L/分(標準品)
0.5~10.0L/分(オプション)
流量計計測精度 酸素(O2)用 目盛値の±30%以下(1L/分未満)
目盛値の±10%以下(1L/分以上)
亜酸化窒素(N2O)用 目盛値の±30%以下(1L/分未満)
目盛値の±10%以下(1L/分以上)
圧力調整器調整圧力 酸素(O2)用 0.42MPa
亜酸化窒素(N2O)用 0.40MPa
O2フラッシュボタン流量 酸素供給圧力0.42MPa時 35~75L/分
酸素供給圧警報装置 酸素供給圧力が0.23MPaより低下した時に作動
笑気遮断装置 酸素供給圧力が0.20MPaより低下した時に作動
リリーフバルブ作動圧力 0.6~0.8MPa
導入ガス圧力計 酸素(O2
亜酸化窒素(N2O)
0~10×100kPa
0~10×100kPa
回路内圧計 -10~90cmH2O
キャニスタ容量 1100mL
陰陽圧自動呼吸器転換圧力 酸素供給圧力0.42MPa時
陽圧1.5kPa(15cmH2O)
陰圧-0.8kPa(-8cmH2O)
寸法(巾×奥行×高さ) 402(W)×225(D)×404(H)mm
質量(気化器除く) 13.5kg

動物用麻酔呼吸装置A.D.S.1000 Model:2000

動物の体重入力だけで、調節呼吸に必要な各種パラメーターを自動設定。

世界の最先端を行く米国の獣医師が絶賛した機能と操作性
この一台で極小動物から68kgまでの大型犬やミニブタの麻酔が可能です。


簡単操作

動物の体重入力だけでコンピューターが換気条件を設定します。
・STEP1 蛇管口をふさいで電源ON
・STEP2 動物の体重を入力
・STEP3 A.D.S.1000をスタート

気道内圧グラフ

気道内圧の状態は電子センサーによりバーグラフで表示されます。自発呼吸を感知すると液晶が反転して、補助呼吸で換気が行われていることを知らせます。

マスク・麻酔導入箱の使用

マスクモードスイッチを入れ付属のマスクアダプターを使用する事でマスク麻酔が行えます。(2~60L/分の任意の定常流麻酔ガスが得られます)

自動設定

体重を入力するだけで、最高吸気圧、分時換気量などの必要な呼吸モード値が自動設定されます。複雑な呼吸モード値の設定を必要としないため、日常の臨床の中でも手軽に調節呼吸による麻酔を利用できます。自発呼吸では得られないリアルな麻酔深度の維持が可能です。
仮に、自動設定された数値以外を設定する必要がある場合は、いつでも(麻酔中含む)変更することが出来ます。
設定値:分時流量・呼吸回数・最高吸気圧・補助呼吸感度

極小動物への麻酔(研究室モード)

体重1kg以下の動物にもご利用になれます。
換気回数95回/分まで設定可能。
※研究モード時の換気条件の入力はマニュアルで行います。

高度な安全性

・停電時でも内蔵バッテリーで最大12時間の作動可能(バッテリーの状態による)。(野外診察も可能)
・麻酔中や覚醒時の突然的な無呼吸に対しても、最低換気回数の設定で換気をバックアップします。
・電源ON時に毎回自己診断テストを行ない、機器の各異常を感知した場合はメッセージと警告音でお知らせします。
・万一、電気的故障が発生し圧力異常が発生しても、メカニカルセーフティバルブが肺を守ります。
・手術中に起こりがちな挿管チューブの外れや、酸素供給不足による換気不良を、メッセージと警告音でお知らせします。

コスト削減と省スペース化

極小動物から68kgの大型犬やミニブタまでの麻酔が可能です。笑気ガスを使わず、酸素ガスの消費量も減ります。(特に体重20kg以下の動物麻酔に顕著です)

A.D.S.1000 Model:2000

付属品
①L型アダプタ付ガスサンプリングチューブ
②ポリ蛇管Yピース付(小)
③マスクアダプター(余剰ガス排出用)
④排気用蛇腹管(3m)
⑤専用ACアダプタ
⑥ビニールカバー
⑦気化器接続用専用ホース
⑧テスト肺1L
⑨スペーサー
⑩薬液排出用ホース
⑪酸素供給ホース2m

オプション
⑫W-603二段式減圧弁チャック付 P型
⑬ADS専用架台※気化器同時購入時無料

 

仕 様

販売名 動物用麻酔呼吸装置A.D.S.1000
承認番号 10畜A第2367号
型式 Model:2000
類別 機械器具(05)
一般的名称 麻酔器並びに麻酔器用呼吸嚢及びガス吸収かん
医療機器クラス分類 管理医療機器
換気モード 調節呼吸(通常・研究)・マスクモード・補助呼吸
プレッシャーリミット・タイムサイクル方式
設定 体重(kg) 1.0~68(50SPI)/1.0未満(5SPI)
分時流量(L/分) 2~60(50PSI)/0.2~6.0(5PSI)
呼吸回数(回/分) 1.0~95.0
最高吸気圧(cmH2O) 5~35
補助呼吸感(cmH2O) (OFF)-6.0~-0.3
PEEP値(cmH2O) 0.0*~9.0*
表示LCD(バックライト付) 気道内圧グラフ(-2~35cmHO)
分時換気量/kg(1回換気量)
吸気時間(秒)
分時流量(L/分)
呼吸回数(回/分)
最高吸気圧(cmH2O)
補助呼吸感度(cmH2O)
PEEP値(cmH2O)
自己診断テスト結果
アラーム 酸素供給圧低下(通常モード)
自己診断テスト結果エラー
気道内圧上昇(マスクモード時)
呼吸回路内圧低下
バッテリー電圧低下
安全機構 安全弁(メカニカルセーフティバルブ)
バッテリー 小型シール鉛蓄電池
電撃に対する保護の形式 クラスⅠ機器/内部電源機器
電撃に対する保護の程度
による装着部の分類
B形装着部
内蔵バッテリー作動時間 最大12時間(満充電時間・バッテリーの状態による)
充電時間 8時間以上の連続充電
本体寸法(mm) 245(W)×254(D)×102(H)
質量 約4.5kg

上記性能には自社規格による公差があります。また、上記性能は出荷時のものであり、ご使用の期間・頻度等により性能は低下してきます。性能を維持し、安全にお使いいただくために、日常点検、3ヶ月毎の保守点検(ユーザー点検)および2年に一度の輸入元または修理業者による定期点検を行ってください。

呼吸モニター BM-200

麻酔回路(吸気側)、気管チューブ及びマスクに接続し、どんな微弱な呼吸も正確にランプとブザーで表示します。
●信号検出方法:サーミスタ抵抗変化式
●警報音:連続発生音
●警報時間設定モード:10秒/15秒/20秒(切替式)
●警報音量:80db以上(30cm間隔)
●電源電圧:交流100V(50-60Hz)
●入力電流:0.04A
●寸法:W225×D180×H110mm
●質量:約1.9kg

余剰ガス排出装置 ガストール

麻酔器ポップオフバルブの蛇管接続口に接続し、余剰ガスを強制的に屋外へ排出します。吸引流量を調節可能で、余剰ガスを遠くまで運べます。静音設計です。
●排出方式:ファン吸引方式
●吸引流量:約7~30L/分
●消費電流:70mA
●寸法:W136×D227×H89mm
●質量:約1.6kg
●付属品:蛇管1m、3m

Soft Lander/A.D.S.1000用架台

手術室を明るくするような色調になっています。
限られたスペースの中でも場所を取らないコンパクト設計です。
上部に生体情報モニター、中間に呼吸モニター・余剰ガス排出装置、下部に吸引器・ベンチレーターなどが設置可能です。
収納箱は必要な部品をいつでもすぐに取り出せるよう、斜め開けの設計となっています。
4口電源タップが付属しておりますので、電源まわりをスッキリまとめられます。
左右側面にハンドルを取り付けました。オペに合わせて楽に本体の向きが変えられ、移動も簡単です。
●搭載可能ボンベ:1500L酸素ボンベまたは7.5kg笑気ボンベ(合計2本)
●寸法:W520×D570×H1460mm
●質量:約30kg
●付属品:4口電源タップ

A.D.S.1000用 5本足スタンド

●寸法:W580×D580×H1255mm
●質量:約7kg

*ADS本体・気化器は別売りです。

関連商品